stoics(ストイックス)

how to use

stoicsではネイルアクセサリー装着のために、自爪やネイルアクセサリーに負担を少なくしたい方にはネイルシール、
よりフィット感や、装着期間を長くしたい方にはネイルグルーをお勧めいたします。

ネイルアクセサリー装着前の準備

・sstoicsのネイルアクセサリーは、短めでスクエアのデザインになっております。
ネイルアクセサリーと爪の長さが合うように、ご自身の爪をネイルファイル(爪やすり)で削って調整してください。
・甘皮をオレンジスティックなどで処理しておくと、より綺麗に装着できます。
装着前には手を洗って汚れを落とし、水分や油分を拭き取って下さい。

装着手順

ネイルシール(グミ)の場合

・装着用シールを爪に貼ってください。ネイルアクセサリーよりもシールが大きい場合はカットして下さい。爪先ではなく根元側をカットしますと、シールの先端部分のカーブが失われずきれいに貼ることができます。なお、シールから爪を守るために、ベースコートなどを塗ってからシールを貼ることをお勧めいたします。
・ネイルアクセサリーを爪にのせ、押すように密着させてください。stoicsのネイルアクセサリーは、爪先をスクエアにデザインしています。装着する際には、カーブに丸みがあるほうを下にして装着します。ネイルアクセサリーと爪母部分のカーブがあわない場合には、オレンジスティックなどで爪の根元を押し、整えてから装着してみてください。その際オレンジスティックで甘皮などを傷つけないように気をつけてください。

ネイルグルーの場合

・爪にグルーを塗ってください。
・ネイルアクセサリーを爪にのせ、押すように密着させてください。stoicsのネイルアクセサリーは、爪先をスクエアにデザインしています。装着する際には、カーブに丸みがあるほうを下にして装着します。ネイルアクセサリーと爪母部分のカーブがあわない場合には、オレンジスティックなどで爪の根元を押し、整えてから装着してみてください。その際オレンジスティックで甘皮を傷つけないように気をつけてください。

ネイルアクセサリーの外し方

ネイルシール(グミ)の場合

・40度前後のぬるま湯に指先を1~分程度つけますとネイルシールがふやけ、外しやすくなります。
・ネイルアクセサリーを爪のサイドか根元から外してください。その際、爪をいためる原因となりますので無理に外そうとしないでください。
外れにくい時は、少し熱めのお湯に浸しなおしてから外すか、オレンジスティックなどを、爪の付け根とネイルアクセサリーの間に差し込んで外してください。
・外し終わりましたら、爪に残ったシールを取ってください。

ネイルグルーの場合

・ネイルアクセサリーを爪のサイドか根元からそっとはがします。無理矢理はがすと爪表面が非常に傷つく恐れがありますのでご注意ください。はがれない場合には、40度前後のぬるま湯に指先を1~分程度つけますと爪とネイルアクセサリーの間に水分が入り込み外しやすくなります。
それでも外れにくい時は、少し熱めのお湯に浸しなおしてから外すか、オレンジスティックなどを、爪の付け根とネイルアクセサリーの間に差し込んで外してください。
・コットンにネイルグルーオフ専用の溶液(アセトンなど)をつけ、爪の上に載せて残ったグルーをオフします。グルーオフ用コットンを固定させるためアルミホイルで指をくるんでもOKです。5分程度おいてから、ウッドスティックで擦ってください。一回で落ちない場合、また後5分ほどコットンをのせてください。ある程度落ちたら爪の表面を擦るバッファーで磨き、キューティクルにオイルなどを塗ってケアをしてください。
※アセトンは引火性がありますので、オフの折にはかならず火気厳禁としてください
※衛生上、また紛失防止のために、長くても2日ごとに張り替えをおすすめいたします。
長期にわたり装着すると、爪とネイルアクセサリーの間に水分が入り込み、爪にカビが生える原因となる恐れがありますので、十分ご注意ください。